クルマが好き
愛車のメンテ、改造情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接触
私の実家に向かう道に、
普通車同士でもギリギリの道があります。
そういった道に、車幅感覚の弱い人が来るとイライラしますね。
それでも、こちらが限界まで寄ってあげてスムーズにすれ違えるようにしてあげます。

ですが、久々にガードパイプにぶつけてしまいました。

今回も毎度のこと、
道のど真ん中で、すれ違おうとする車と出会い、
私は限界まで寄ったのですが、その車は十分行ける幅があるのに行けません。
あまりの時間の長さにジリジリして、私がさらに寄ったところ コリッとガードバイプにぶつけてしまいました。

ああいった運転手の方は、細い道には来てほしくないですね。
素直に大きい道路にいってください。
幸い、凹みも無く、軽く済みました。
私もより注意しなければと強く反省。
スポンサーサイト
海に行きたい
私の地元は海が無い。
だから海好きが多い。
海をあまり見たことが無いと、
海を見た時の感動は一入だ。

最近は夏本番で
暑さが激しい。
海が恋しくなる。

若い時は、
女の子目当てで海に出向き、
仲良くなった子と、
一緒に飲んだりして楽しんだ。
結婚してからはそういうことはなくなったが、(当たり前か)
羽目を外したい時が時々ある。

子どもの顔を見ると忘れてしまうけど。
音響
私は、車が好きです。
ちょっとした弄りも大好きで、
スモークを貼ったり、
塗装したり、スピーカを換えたり、
頻繁にしていました。

最近は少しおろそかになっていますが、
金欠と、時間に余裕が無くなっています。

今の愛車“ウィンダム”は
すでに、トヨタ純正のスピーカをそのまま使っていますが、
これが意外と音がいい。

変にいじる必要が無いくらいに
聞いていて馴染みます。

だんだんと歳を経ると
真空管アンプの良さや、深みのある音に素直に体が反応しています。

でも、音楽は昔良く聞いたロックが多いですけど。
エアコン
暑い。
夏になると、アスファルトの照り返しで
下から熱気が湧いてくる。
強烈だ。

昔は夏の暑い日でも
窓を全開に開けて走っている車を良く見かけた。
ところが最近は、走る車のほとんどが、
窓を密閉している。
エアコンを使っているのだ。
もし使っていなかったら、
相当強靭な精神力の持ち主だろう。

車がエアコンを使うと、
外気に熱風が出る。
ほぼすべての車がエアコンなのだから、
外気温も上昇するのは当然だ。

山の涼しい木の匂いの風を受けたい。
子どもと夜のドライブ
子どもが夜寝付けないとき、
家の近くをドライブするとすぐに寝付いてくれます。
そういえば、わたしが小さい頃もそうでした。
車に乗っていると、
丁度いい揺れや振動が安心感を呼び、
気付けば寝ていた記憶があります。

私の子どもはまだ1歳に満たない赤ん坊ですが、
私の記憶にある小さい頃の私は、
5、6歳くらいです。
車で寝てしまって、家について起こされると
よく不機嫌になった記憶がありますね。

何時の時代になっても
子どもは子どもで変わりなく、親は子どもに
人生の意味を無意識に見つけているようです。

そう思えるようになったとき、
親がまだ健在の自分は、
親孝行が出来ることに感謝です。
峠越え
今日、久しぶりに車で遠出した。
といっても、片道たかだか70キロ程度だが。
それでもドライブは気持ちよく
とても爽快だった。

ガソリンが高騰し始めてからというもの
あまり遠くへ行こうと思わない。
そりゃあそうだ。
これだけ家計を圧迫するモノはない。
別に使わなければそれで済むのだから。

それでも、
学生の時などは、頻繁にドライブに出かけたものだ。
当時、ガソリンが激安になって
レギュラー78円程の時もあった。
今ではその2倍以上。
末恐ろしいとはこのことだ。
男は黙って・・・扇風機!
暑いですね、夏ですから。
燃料高騰の今、エアコンはお財布に響きます。(涙)
よってもちろん、車は窓全開!!
動けば涼し、汗のお陰!

部屋に戻っても窓全開で扇風機全開です。
意外と家は風が流れる方ですね。
温風ですけど。(熱風!?)

こんな暑い時は、
部屋にたくさん観葉植物を置きましょう。
なぜか涼しくなります。
植物のマイナスイオンがいいのか?

私は、燃料の掛からない春と秋が大好きです。
少しでも動かす
クルマって、
動かしていないと、すぐにダメになってしまいます。
オイルやグリスの潤滑、
可動部することで劣化の抑制。
現代のクルマはコンピュータ制御がほとんどなので、
余計使わないとおかしくなってしまうのです。

中古車を買うとき、
年数は経っているのにキロ数はそんにないクルマがあります。
そういうクルマは要注意です。
長い間、使わずに停まっていたか、
距離数メーターを改ざんしたか(これは違法ですけど)、
どちらかです。
そしてどちらにしろ、よくありません。

長い間停まっていたクルマは、
大抵、外観も良く高く売れますが、
走り始めると、すぐ壊れる箇所が出てきます。
もちろん、当たり外れはありますが、
大抵何かしらの、問題は出ます。
主にゴム製部品部でしょう。

そして、改ざん。
メーターパネルは、交換すると距離数が「0」に戻ります。
その場合、もの凄い走っていたクルマでも
メーターは数万キロということがざらにあります。
別に、壊れた部品を交換することは違法ではありません。
メーターが壊れたので、交換しましたでもいいのです。
何が問題かって
売買が成立するときに、
すべての情報が伝わらないことが違法なのです。

メーターを交換したことを黙っている。
交換する前の距離数が分からない。

こうしたことが違法なんですよね。
しかも、距離数が少ないことで、
そのクルマが高く売れる。
これなんです。

皆さんも注意しましょうね。

ちなみに、
あまり乗っていなかったクルマより、
バンバン乗って、ちゃんとメンテナンスしているクルマの方が、
断然調子がいいことがほとんどです。
クルマをいじる
私が初めてクルマをいじり出したのは、
免許を取ってすぐに、母親のクルマを擦ってしまい、
スプレーを買ってきて塗装したことです。

白いサニーだったのですが、
左後ろドアがかなりベコリといった記憶があります。
しかも買ってきたスプレーの色は違う白で、
そこだけ黄ばんだ色になってしまいました。

塗装の色といっても、
車種別、メーカー別に様々な色があり、
白だけをとってもかなりの種類が存在します。

でも、当時の無知な私は
真っ先に目に付いた白を選んで躊躇なく吹きました。

それから幾度となくスプレー塗装しましたが、
今ではかなりの自信があります。
樹脂部にはアクリルスプレーでは付きが悪く、
後からペリペリと剥げてしまうということも分かりました。

「人と違うクルマに乗りたい」

そういう気持ちが、
クルマをいじる人にはあります。
今私が乗っているクルマも、
純正がツートンカラーを、
ワンカラーに自家塗装して乗っていたりします。
スピードを出す
高速道路をかっ飛ばすと
ボンネットに虫が潰れていること、
ありませんか?

まさに
虫がクルマに轢かれた状態です。
虫ぐらいの軽さなら
風と一緒に流れていってしまいそうですが、
完全に潰れてクルマにくっ付いています。

この虫の死骸、
クルマの塗装にはとても悪いものだったりします。
長期に放っておくと
塗装に点々とサビが発生したりします。
高速を降りたら確認しましょう。

ちなみに、
走っているクルマの風抵抗、
以前のクルマに比べて格段に技力アップしています。
抵抗が少なければ、
その分、クルマの安定性が出て、
スピードが出て、車内騒音が少ない。
いいこと尽くめです。

大型車は小型車より抵抗が多いかといったら
そうでもありません。
レクサスLSなどは、
並のスポーツカーよりも風抵抗が少なく、
静かです。
乗りたいですね。

あと、
ドア枠に雨よけバイザーを付けると
騒音は一気に上がります。
風を巻き込んで、音が発生してしまうからです。
要らないかといったら、そうでもなく
雨が降ったときには欲しくなりますよね。
ガラス系コーティング剤
ガラス系コーティング剤を知っていますか?

塗装の表面に薄いカラスの膜を作って
ボディを守るというコーティング剤。
以前使っていましたが、
確かに、日頃の手入れも楽になり、
雨が降ると、汚れは流れ落ちて
車が奇麗になります。

とても画期的なものなんだけれど、
幾分高いです。
また、やり方も少し高度で、
失敗するとムラが出来て目立ちます。

オススメではありますが、
注意しながら、使いましょう。
タイミングベルト
私の車は、もうすぐ10万キロになる。
でもまだタイミングベルトを換えていない。

見積もりを出してもらったが、8万円ほど。
ポンと出せる値段ではない。

しかも燃費のいい車ではない。
夏場はだいたいリッター5キロ前後。
一応ハイオク仕様車。

これからの時代に
似合わない車だろう。
でも気に入っているのだ。

嫁からは、
「軽にすれば?」と良く言われる。
嫌だ。
この車がいい。
お金が無くても、
車は男のロマンな気がする。
そんなことを言う俺は馬鹿なのだろう。
鳥の糞
鳥の糞が我が愛車に付いていた。
気になる。
私のアパートの駐車場で
頭上に電線が這っているのは私のところだけだ。
確かに、他の車に比べて特等席のようなポジションだが、
その電線だけはマイナスである。

しかも夏場はほぼ毎日鳥糞を見ることができる。
悩ましい。

あるとき大家さんに、
電力会社に鳥防止カバーを付けさせるように言った。
鳥が停まれないようにするカバーである。
これは無料でやってくれる。

しかし、
さらに頭上には、
電話線、光ケーブルなどの線が残っている。
なんか気力が抜けてくる。
「もういいか」
そんなんで今に至る。

鳥糞を放置すると、
塗装面には非常に良くない。
鳥が下痢気味のときは最悪だ。

鳥さん、どこか行って。

ハイオク
今日は休みで、車に乗って
ウロチョロ。
何気にスタンドの値段表示を見て
うんざりした。
ハイオク196円。
もう200円はすぐそこ。
結局行っちゃうんでしょ、200円。

この燃料高騰が
世界の一部のお金持ちたちが
原油価格で設けようとしているのが原因だと思うと
腹が立って仕様がない。

それにしても
資本主義とは厳しいシステムだ。
金持ちはドンドン金持ちになり
貧乏はより貧乏になる。

だからといって
社会主義がいいとは思わないが、
イライラが募るのよね。
海に憧れて
私は生まれも育ちも、海無し県です。
となりが海のある県なので、
若い時は夏になるとその隣りの県まで
いろんな期待を込めて行ったものです。

今では、
結婚して子供も生まれたため
そう気軽に海には行けなくなりました。

どんどん暑くなってきて、
時々ラジオから“サザンオールスターズ”が流れ出すと
もう気持ちは海に行ってしまいます。
今年は1度くらい行けるでしょうか。

本心は男だけでパッと弾けたい気持ちですけど。。。
仕事の帰り道
1日の仕事が終わって、
会社の駐車場からクルマに乗り込んだとき、
安堵の空間がそこにはあります。

幾ら疲れてても、
1日調子が良くても
今日1日を振り返るだけの余裕があります。

車の密閉度は
外との空気をカットして
車の中の、自分だけの音にしてくれます。
だから良いのです。

これ、本当はかなり聞こえなく出来るのだそうですが、
車内の空気が孤立すること、
緊急車両の接近に気付くのが遅れることなどにより、
現行車とくに高級車以上のものは出ないだろうとのこと。

まあ、十分です。
これだけ仕事人から自分に戻れるのですから。
これが私の車です。
家の前の果樹園畑
私たち家族の住んでいるアパートの前に、果樹園畑があります。
リンゴ、もも、さくらんぼといった果物が、
時期になると瑞々しく色付きます。
その畑は決して大きい畑ではありませんが、
世話をしているおじいさんは
毎日消毒したり、枝の剪定をしたりします。

私の部屋は1階なので、
おじいさんと目線が同じ高さで
変に気を使います。
居間の扉を開けると
2メートル向こうに畑があり、
話し声まで届きます。

奥さんと
「今度、“よしず”を買って立て掛けよう」
と話し合いました。
暑い夏、カーテンを締め切りでは
グッタリしてしまいます。
うちは子供のため、クーラーは厳禁。
少しは涼しくなるでしょうか。
夜のドライブ
今10ヶ月目の娘は、
寝つきが悪いのかもしれません。
どうしても夜遅くに騒いでしまうことが
多々あります。

そんなとき、
クルマで家の近所をドライブしたりします。
クルマに乗ると、意外と簡単に寝付いてくれたりします。
夜、子ども寝付かせるまでは大変な仕事です。
まして、昼間疲れて帰ってきた時は
しんどいです。
なので、夕方出来るだけ遊んで
すぐ寝付けるように頑張ってはいますが、
それもまた大変だったりします。

でもどんなに苦労しても、
子どもが笑ったり、抱きついてきたりすると
疲れなんか吹っ飛んじゃうんですけどね。
雨で汚れる
折角クルマをキレイにしても
雨が降るとすぐに汚くなってしまいます。
泥水が跳ね返ったり、
前のクルマの水しぶきだったり。

泥水って、土やチリの混ざった水だって分かりますよね。
ということは、
ボディーの表面に細かな粒子が残るということ。
そうなんです。
汚れる前は、
ワックスなどの塗装保護剤でコーティングしてあげる方が
クルマには優しいんですね。
雨がやんだらワックスではなく、
雨が降る前もワックスです。
やっぱりウィンダムはいい!
MCV21やっぱりサイコーです。
私のクルマに対する希望が
ほぼ100%に近い状態でマッチしています。

乗っていて優雅。
走っていて気持ちいい。
小回りが利く上にそれなりの室内空間。
燃費が悪過ぎない。

燃費は、リッター6キロ前後です。
高速で良くて10キロ。
これは、ゆったり走る車の中では
燃費が良い方に入ります。

そして最後にこのデザインが堪らない。

現在10万キロまであとわずか。
タイミングベルトを交換して、
塗装も塗り替えようか思案しています。
永く乗りたいですね。
パソコンの寿命
パソコンの寿命ってどのくらいだろう。
私のパソコンは、今5年目くらいだろうか。
さすがに5年も経つと、
ソフトのアップロード配信にも
対応しなくなってきたり、
急にフリーズしちゃうんじゃないかと
心配になります。

私のパソコンはMACです。
私が買った時から,OSが2回変わっています。
さすがに対応しないのは不便さを感じ始めます。

でも新しいパソコンを買えない理由は他にも
あります。
かなり古いソフトですが、
画像編集ソフトが以前のOSにしか
対応していなかったのです。

まだ使えるし、
画像編集ソフトなどは、
高価で、使い方も複雑で
一度手に入ると
あまり変えたい気分になりません。

それでもそのうちに
変えないと行けない時期が来ます。
ある程度考えておかなければいけないですね。

鳥の糞
私の住んでいるアパートの駐車場は
上空に電線が多く流れていて、
鳥の格好の休憩場所となっています。
そのため私のクルマも被害が多く、
気にして掃除しています。

鳥の糞はバカにしていると
本当に塗装を弱らせ、
その所からサビが出来てきます。

私は一時、鳥の糞をバカにして
塗装にかかっても少し無視して
さらに汚れが増えたら洗車していました。

ところが、無視し過ぎたせいで
一箇所ボンネットの中央にサビが発生してしまいました。
クルマはサビが出るとジワジワと塗装の下から浸食していって
気付けば500円強のサビが出来てしまいました。

哀しい現実です。

何故、鳥は糞をクルマにかけるのか。
どうやら鳥は光る物体に糞をかける習慣があるようで、
クルマをキレイにしていれば、
その分糞の被害が増えるのです。
だからといって
洗車を減らすのが得策とも思いません。

やはりマメに洗車するのが
最もベストなようです。
クルマで聴く音楽
クルマで聞く音楽は最高だ。
周りの家を気にすることなく、
ガンガンと音楽を聴くことが出来る。
私は車の中に、iPodを入れており、
その中でお気に入りの曲を出すことが出来る。
歌がうまくなり過ぎてしまう。
ワックス
クルマにワックスをかける。
ワックスって最近はあまりもてはやされない。
汚れは付くし、手間がかかるからだ。

しかし、効果はバカに出来ない。
ワックスの層は、結構な厚みがあり、
強度は全くないが、ホコリや泥などを
塗装に直接つかないように
守ってくれる。
定期的にワックスしているクルマは
下手なコーティング剤より塗装の状態がいい。

この梅雨の時期、
私はあえて、ワックスをかける。
多少天気が悪くてもだ。
ワックスは雨で跳ね上がる汚れから
クルマを守ってくれる。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。