クルマが好き
愛車のメンテ、改造情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イライラ
最近特にイライラすることが多い。
仕事中も同僚や関係会社の人間に対して
イライラしている。

寝不足のせいもあるかもしれない。
頑張っているのに上手くいかない自分にも
イライラしている。
そして、上手くいっている人を
悲願でいるのかもしれない。
イライラは寿命を縮めるようだ。
スポンサーサイト
音楽
音楽って、どれだけ人間の生きる糧となっているか
最近もの凄く実感しています。
音楽って、それぞれに曲のエネルギーが違い、
落ち着くジャズのような曲もあれば
ロックのような心を弾ませる曲もあり、
人間の生き方に大きく作用しているのではないでしょうか?

ちなみに、私はど真ん中ロック世代です。
ジミヘン、ツェッペリン、レニクラ、ミスタービッグ
グリーンデイ(パンク?)などなど。
あんまり年齢がバレるのでやめますが、
昔良く聞いた曲って、
久しぶりに聞くとその当時の思い出が蘇り、
その当時と同じ気持ちになれるんですよね。
なんかいいです、ちなみに今、ビートルズを聴いてます。
母親の苦労
妻は、子育てに自然育児を取り入れている。

薬を使わない
子どもの消化器官が成長するまで母乳を与え、出来るだけ食べ物を摂らせない。
エアコンを可能な限り使わない

もちろん父親の私もそれに准ずるのだが、
母親の苦労はそれで終わらない。
薬を使わないということは、
母親自身が風邪を引いても
薬を飲まない。
母乳に出てしまうからだ。
もちろん、アルコールも。
家ではまだ一度もエアコンを使っていない。

四六時中子どもと一緒にいる。
人格を形成する4、5歳までは一緒に過ごす。

子どもはまだ1歳になるところだが、
母親の愛情には敬服する。
頼もしい限りだ。

良い伴侶を見つけたというもの。
私は幸せ者である。
洗濯物の部屋干し
洗濯物を部屋干しすると
どうも変な臭いがする。
臭いを発生させる菌が繁殖するからだろうが、
天気の良い日は外に干しても、
雨の日などはどうしても部屋に干さなければならない時がある。

そしたらこの前TVで
「扇風機を洗濯物に当てながら乾かしましょう」といっていた。
確かにその方が乾燥が早い。
その臭い菌が繁殖する前に出来るだけ早く乾燥させるというのだ。
科学的に検証されたことを言われると納得。

また、風呂場の水を再利用すると
どうしても臭いがキツくなる。
菌が多いのだろう。
洗濯槽の裏側にも汚れで菌が繁殖しているという。
なんか見たくない。
定期的な掃除が必要とのこと。

早速しよう。
お帰り、ウィンダム
やっと愛車ウィンダムが帰ってきた。
ガラスを割られてから丁度1週間だ。

やはり自分のクルマはいいものだ。
運転しやすいし、自分の理想に近い愛車だ。
自分の車のことを見直す
いい機会だったのかもしれない。

一瞬の行為で、
何万円ものお金をドブに捨てるようなマネをする
犯人が許せない。

もう何もありませんように。。。
家庭ゴミ
今日はゴミの日。
我が家は週に1度、燃えるゴミとプラスティックゴミを捨てる。
たった3人の、しかも一人はまだ母乳の家族でそれだけのゴミが出る。
凄いことだ。
これが全国になれば、膨大なゴミが発生していることだろう。

処理に困るようなゴミ、燃やせないゴミなど
商品を作っている企業が対策してくれればいいのだが、
大抵コストや企業間取り引きによって決定する。
要は会社の利益に勝るものはないということ。

そりゃそうだろうが、
だからといって処理に困るようなゴミがその度に出ていては
後々にみんなにとって不利益になる。
じゃあ消費者も買わなければいいのにと思うけど、
やはり消費者としても、安いものには飛びつく訳で。

難しい世の中だと思う。

ベンツ
乗ってみたし、ベンツ。
これだけ世界的にプレミアムブランドとして確立しているベンツは
やはりそれなりの力、技、技術が各車に遺憾なく発揮されていることでしょう。
さて、ベンツに乗るならどれか。

私が思うに、Eクラスではないでしょうか。
Eより格下では、もちろんベンツの底力を発揮する程
コストをかけられません。
だからといって、
E以上になると、少しやり過ぎな気がしますし。

なぜSではないか。
なぜなら私が庶民派だからです。
多少エコとか気にしちゃったりします。

じゃあベンツなんていうな。
そう思った方、正解です。
Eの中でもディーゼルですから。

ヨーロッパのディーゼルはいいって良く聞くのに
何故日本にディーゼルが増えないのでしょう。

確かにガソリン車のような爆発力はないですもんね、ディーゼルには。
でもEディーゼルには、爆発力があるという。
本当かなあ。
乗ってみてー。

しかもドイツ車の良いところは、
高速走行に強い安定性があるというところ。
日本車は基本的に足回りがフワフワし過ぎな気がします。
グンッグンッていう感触が欲しいです。
ガンッガンッていうのは嫌いですけど。

通じました?
兎に角乗ってみて~。


リアガラスその後
修理は1週間後だそうです。
長い。
部品が欠品のため、遅くなるのだそう。
早く戻ってきて、ウィンダム!
リアガラスその後
結果、8万なんぼでした。
TVアンテナが値段をつり上げているとのこと。
リアガラスには熱線が張り巡らされていますが、
その間に、ラジオアンテナ、TVアンテナが同じように
貼ってあります。
それがないと、もう少し安いようですが。

たった一発のいたずらでこの金額が飛んでいくのは
貧困層の私には、目ん玉が飛び出てしまいます。

何をいっても、ガラスは元に戻らないので、
これ以上、愚痴、文句を言うことはヤメました。
もしやった人間が見つかったら、
はっ倒しますけど。
車に乗れない寂しさ
郊外に住む人間にとって、
車が乗れない状況は、鬼のように辛いことです。
どこへ行くにも自転車。。。
この暑い時期、汗をかきながら遠出です。

なんか、悲しくなります。
自己啓発の本にこんなことが書かれていました。
「どんなことが起きても“運がいい”と思うこと」
“運がいい”と思うことで、
前向きに考えることが出来るのだそうです。

・・・。
強いて言えば、
スモークを貼ってあったことで、
ガラスが飛び散らず、そのままの状況でなんとか維持しています。
そのため、雨が降っても車内が濡れずに済みました。

・・涙が出てきます。
リアガラスが割れる
午前中に出かけようと、
愛車に向かっていたところ、
どうもいつもとリアガラスの光り方が違う。
「ん?」と思いながら近づくと
リアガラスが完全にクモの巣状にヒビが入っていた。
正直、リアガラスにスモークフィルムを貼っていなければ
キレイに粉砕して落ちていただろう。
ヒビの状況をよく見ると、一点に集中していた。
何かがここに思いっきり当たって割れたのだろう。
しかもそのヒットポイントに鋭利なもので叩いた跡がないので
ボールのようなものが当たったのだろう。

泣けてくる。
フロントでない分、多少安いだろうが、
それでも6~7万円かかる。
ドアの開け閉めで、既にフワフワしている状態で
クルマ屋さんまで直行だ。
しかも盆休みで、どこのクルマ屋もやっていない。

月曜日の出勤には間に合わないということだ。

悔しいな。
どこにもはけ口がない。
最近、手を抜いていたことで
罰が当たったのかもしれない。

涙をのんで、来週を待つしかない。。。
クルマって凄い
クルマが当たり前の時代だから
クルマの凄さを忘れている気がする。

ふっとしたとき、
クルマの凄さを思い出したりする。
例えば、30キロ離れた隣町に行くとき、
クルマでほんの数十分で着いてしまうが、
クルマが無かった時代、みんな歩いて
行くしかない。
歩けば、何時間もかかってしまうだろう。
子どもやお年寄りがいれば
さらに時間や日数が必要になる。
水戸黄門のように全国を巡るなんて
何年も何十年もかかったろう。

人間は凄いモノを創ったものだ。
由々しき問題
愛車のタイミングベルト交換時期が来ている。
もうすぐ10万キロに達するが、
愛車ウィンダムのタイミングベルト交換には最低6万円ほどかかるとのこと。
その予算が無い。

燃料の高騰で、
車を動かすことも控えている状況で、
タイミングベルトの交換は痛い。
さらに9年式なので何時切れてもおかしくない状況だ。
あまり負荷をかけないように乗っている。

9年式のウィンダムは、
バブリーカーの最後のような車で、
燃費は悪く、無駄が多いところはある。
デザイン、安定感、重心ポイントどこを取っても
気に入っているが、お金が掛かる車ではある。
低所得者層に属する私には、
荷が重いのかもしれない。

それでもウィンダムを愛する私は乗りますけど。
めざせ!20万キロ!
盆休み
今日から盆休みに入る。
今年は会社も、まともに休みが取れて
まとまった連休となった。
車の掃除や、洗車をゆっくり出来そうだ。

洗車をすると細かいキズが目につく。
意外と塗装が剥げていたり、錆びていたりしているものだ。

通勤に車を使っているが、毎日の忙しさに追われて
車にあまり気を使えないでいる。
愛車として大事にしたい。
カレンダー
カレンダーって、また来ていない未来の日を記してある。
面白い。
なんでカレンダーが出来たのか。
人が何日も先のことを正確に記すため。
予定を立てるため。

カレンダーが出来る前はどうしたのだろう。
「2回満月が出る夜」
「太陽が、あの丘に消えるころ」
そんなやりとりがあったのだろうか。

人間はドンドン便利な物を作っていき、
今世の中に存在する物だけでも、
十分すぎる程の智恵を創ってきた。
それでもさらに便利な物を創ろうとしている。
その先に待っている物は。
愛車の後部座席
自分のクルマって、
基本的に運転席に乗りますよね。
例え、人に運転してもらっても
助手席がほとんどです。
時には、後部座席に乗ってみましょう。
いつもとは全然違うイメージ、雰囲気があります。
人を乗せるときに、
後部座席の気分が分からなければ、
気の使い様がありません。
ちなみに、私の愛車“ウィンダム”の後部座席は最高です。
やっぱりいい車だなあと再確認しました。
夏といえば、ビール!
ここ数年、
ビールの販売数が減少し続けているそうだ。
その原因が、ビールの高騰にあるのか、
若者のビール離れにあるのか、
正直なところ分かっていないらしい。

かくいう私もビールをそれほど美味いと思わない。
酒に強い方ではないからだ。
昔の人はよく、
「酒は飲み続ければ強くなる」
というが、それはない。
それぞれ人にはアルコールを分解出来る細胞の数があり、
その数で酒の強さが決まるからだ。
その数は増えるものではない。

ちなみに、アルコールを染み込ませたガーゼや脱脂綿を
腕のうち側に置いて
どのくらいの時間で置いた箇所が赤くなるかで
細胞の数が分かるらしい。
そして私は「0」だそうだ。

それでも、仲間内でワイワイすることは大好きで、
飲み会があればいつも参加する。
その時の一杯目の生ビールは、
美味いと感じる。
私はどうやら、
飲み会の雰囲気に酔いたいようだ。
譲り合う気持ち
クルマを運転していると、
割り込んでくるクルマや、すれ違う車の態度に
イラッと来ることがあります。

私の嫁に言わせれば、
「あんたと変わらないよ」だそうで。
再三そういわれていると、
イラッとしたとき、
「自分はそういう運転するかな」
と考えるようにしています。
それでもイライラが止まらない時はありますが。

免許を取ってすぐの若者は、
気取ったり、カッコ付けたりしたいときです。
自分もそうでした。
バカにされたくないんですよね。
でも、度が過ぎると他人に迷惑をかけ
終いには自分に返ってきます。

自分勝手な運転が増えているのでは、
と思います。
かく言う私もそうなのかもしれません。
強引な運転、周りの車を考えない運転。
よく、片側複数線の道路で
追い越し車線に遅い車が走っていたりしますが、
例えその車が制限速度を守っていたとしても
先の信号で右折するならともかく、
ただ「自分は速度を守っているからどこ走ってもいいだろ」
といった感覚で走ることは、自分勝手な運転です。
もちろん、速度をオーバーして走ることは違法ですが、
急いでいる車があるのならば、
走行車線を走るべきではないですか?
大抵そういった運転手は、
いつも制限速度を守っている訳ではなく、
気分でスピードを出したりする人です。

ようやく、
時間に余裕を持って車に乗るということが
分かってきました。
免許更新
本日、免許を更新しました。
また、3年更新ですけど。。
免許更新は面倒ですよね。
しかも、失点を受けている私なんかは、
時間がかかって、更新回数も多い。
反省です。

今回から中型免許の項目になりました。
仕事で、4トンダンプを乗るので
中型は無いと困ります。
それにしても、
会社から
「大型を取れ」と再三言われているのですが、
どんどん大型免許が取りづらくなります。
最近まで、
大型免許の教習で乗るクルマは
最大積載量5トン程度のものが多かったのですが、
免許制度改正後は、
最大積載量10トンクラスの教習車になってしまいました。
急にその大きさは大変です。
5トンクラスなら、4トン車とほとんどサイズが変わらないので、
簡単なのですが。
教習代もドンドン高くなって、
会社で補助が出るといっても、半分くらいは出さなければいけません。

世の中、貧しい者が苦しむ時代ですね。
植物に囲まれた生活
私の家には植物がたくさんあります。
たくさんっていっても、
ジャングルという程ではありませんが。

昔から、
観葉植物に囲まれた生活に憧れがありました。
植物のある空間の、落ち着いた感じ。
今まで、いくつもの植物を枯らしてしまいましたが、
そのお陰で、今は
枝を切って挿し木したり、株分けしたりして、
どんどん増えていってます。

観葉植物の面白いところは、
盆栽のように、枝ぶりを考えたり、
植え方を考えたりすることです。
多分、私が盆栽を始めればハマってしまうのでしょう。

枝を切ると、その切り口の脇から、
新しい葉がまたいくつか生えてきます。
そうすることで、複雑な枝ぶりの気が出来るのです。

切った枝は挿し木して、
小さな鉢に植えてあげます。

ドンドン増えるので、
知人にあげたりします。

植物のある環境は
あなたの心を落ち着かせてくれるのですよ。
ラジオ体操
ラジオ体操って体にいいって話を聞きます。
毎朝、ラジオ体操をすると、
その日1日スッキリすることが良くあります。
もちろん、ダラダラとやったのでは、
効果は半減です。
気持ちを込めてビシッビシッとやるのが良いそうです。
子どものとき、
夏休みには、
朝早く起きてラジオ体操をやりに学校に行った思い出があります。
ハンコを押してくれて全部出席すると
賞状とか景品をくれたんじゃなかったかな。
毎日やってみようかと思案しています。
カッコいい車
仕事の出先、
ある車を見かけた。
30年以上も前のトヨタ車。
名前は分からないが、
ナンバーの地名が漢字1文字の頃のクルマだ。

しかも驚く程キレイにしている。
定期的に磨いている証拠だ。
運転手は、見たところ80歳を超えているのではないだろうか。
それでも運転は機敏だ。

これこそ、クルマを愛するということではないか。
多分エアコンなど無いはずだし、すべてがマニュアルの時代だ。
今のクルマを考えれば何と不便だろうと思うに違いない。

ちなみに、
このおじいさんの家はかなり古びた長屋の市営住宅だった。
私はただ通りかかっただけなのだが、
奥さんが迎えていたので、そうであろう。
他にクルマを所有している訳ではない。

何年も何十年も同じクルマに乗るには、
そのクルマを本当に愛していなければ出来ないだろう。
まして、目につく傷は一つもない。
反省だ。
私ももっと今のクルマ、ウィンダムをもっともっと愛そうと思う。
11年落ちのクルマだが、まだまだ若造だ。
良いこと、悪いこと
愛車の擦った箇所が痛々しい今日この頃、
皆さんはいかがお過ごしか。

1日、1日物事の感じ方は変わるもので、
昨日はダルかった会社の人間関係が、
今日には心地よかったりする。
何が良くて何が悪いかなんて意外と分からないもの。

水前寺清子の
「365歩のマーチ」が何と無く納得出来るのは、
おっさんになって来ている証拠かな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。