クルマが好き
愛車のメンテ、改造情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国製タイヤも思ったより普通に使えちゃうものですね。。
去年、あまりの安さに惹かれて中国製タイヤを初めて購入。それが今年も普通に使えちゃってて、正直驚かされています。

ぶっちゃけて言えば、ロードノイズはけっこうあるし、タイヤ形状がサイドウォールの張り出したような形だから、かっこいいタイヤとは言えないけど、それでもちゃんとホイールバランス取っておけばハンドルがブレる事もないし、高速走行だって普通。ブレーキング制動距離は国産に比べると気持ち長めだけど、前の車を煽ったり無理なスピードを出したりしなきゃ全く問題ないレベルですし。

しかもこの感じじゃ、後2年か3年は持っちゃう勢いですね。

金がないけどタイヤは換えなきゃいけない状況は往々にしてあります。しかもそんな時、タイヤの出費は思ったよりも高額。
そういう場合に、こういう激安タイヤは本当に助かる存在です。

だって、国産タイヤなら6万以上するところ、中国製で2万掛からないのだから。。
正確には本当に4分の1程度で済んじゃいます。それを考えると、静粛性が悪く、多少ノイズが五月蝿くても許せちゃうんですよね。

ただこれは本当にお金に困ってる人や、そういうのが全然気にならない人におすすめな意見。
お金に余裕があったり拘りがある人、気になり出すと止まらない人なんかは、素直に国産タイヤを選ぶのが無難ですね。

今は日本メーカーでも安く買える通販商品も多くなってるし、馬鹿正直にディーラーで新品タイヤを注文する人も減ってる事でしょう。お金持ちは別として。

ケチるとこはしっかりケチって、もっと車いじりと運転を楽しみたいですね。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。