クルマが好き
愛車のメンテ、改造情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジンオイル交換
私は結構まめにエンジンオイルを交換する方だと思います。
まあ別に今の車は早々壊れるものじゃないんで、
それほど気にすることもないんですけどね。

2回に1回はエレメント(エンジンオイルをきれいにするフィルター)も交換するんですが、
エレメントを交換するといつも、クルマ屋さんと少し話し合うんです。
その内容は、
エレメントを交換すると、
通常より多くエンジンオイルが必要になるんですが、
そうすると、4L缶のオイルでは足りないっていわれるんです。
でもね、自分のクルマは自分が良く知っています。

エンジンオイルの規定量って、
エンジンを動かしてすぐの
オイル確認ゲージが規定範囲に収まっていれば大丈夫なんですよね。
その規定範囲は最小と最大で約500~700mlも違ったりします。
クルマ屋さんはマニュアルにある規定量を基準にものを言うので、
オイルをかなりいっぱいまで入れるんですけど、
そこまで入れなくてもいいんです。
しかも、エレメントを交換したとき余分に必要なのって200ml程度。
たいした誤差ではありません。

実際、4L缶でオイルを買うので、
4Lまでは使い切りますが、
エレメントを購入した時としない時とでは
私の場合、ゲージの目盛りが違います。
でも、規定範囲内なので全く問題ありませんけど。

ちなみに、クルマ屋さんのいうエレメント時の規定量は4,7Lだそうです。
4L缶以上だと、量り売り(お店の量り売り用オイルを使う)か、
さらに1L缶を買うかなんですね。
気に入ったオイルを選ぶと
実質、1500円程度違います。
年に数回入れる私としては、考えてしまうんですね。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。