クルマが好き
愛車のメンテ、改造情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

譲り合う気持ち
クルマを運転していると、
割り込んでくるクルマや、すれ違う車の態度に
イラッと来ることがあります。

私の嫁に言わせれば、
「あんたと変わらないよ」だそうで。
再三そういわれていると、
イラッとしたとき、
「自分はそういう運転するかな」
と考えるようにしています。
それでもイライラが止まらない時はありますが。

免許を取ってすぐの若者は、
気取ったり、カッコ付けたりしたいときです。
自分もそうでした。
バカにされたくないんですよね。
でも、度が過ぎると他人に迷惑をかけ
終いには自分に返ってきます。

自分勝手な運転が増えているのでは、
と思います。
かく言う私もそうなのかもしれません。
強引な運転、周りの車を考えない運転。
よく、片側複数線の道路で
追い越し車線に遅い車が走っていたりしますが、
例えその車が制限速度を守っていたとしても
先の信号で右折するならともかく、
ただ「自分は速度を守っているからどこ走ってもいいだろ」
といった感覚で走ることは、自分勝手な運転です。
もちろん、速度をオーバーして走ることは違法ですが、
急いでいる車があるのならば、
走行車線を走るべきではないですか?
大抵そういった運転手は、
いつも制限速度を守っている訳ではなく、
気分でスピードを出したりする人です。

ようやく、
時間に余裕を持って車に乗るということが
分かってきました。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。