クルマが好き
愛車のメンテ、改造情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

度々すみません、ナビなんですが・・
車のナビについてですが、
一度は調子良くなったと思ったのに、
やっぱり駄目らしく、
どうやらGPSアンテナが繋がっていない状態のようです。
配線が断線しているか、アンテナヘッドが壊れた?か。。。
10日程のちに遠出の用事が出来たので、
ナビを使いたくなり、ディーラーに見てもらうことにしました。

すると、店員さんは
「やはりアンテナがリアガラス破損の際に一緒に壊れたようですね。」
といいます。
疑い深い私は
詳しくGPSアンテナのある場所を聞いてみました。
どうやら、トランクの本体から天井を一回通ってマウントトップランプの下にアンテナヘッドがあるようです。

ガラス屋さんには
再度、配線の確認と、外した部分の説明を受けており、
どうもガラスの割れ方からして
アンテナが壊れるような気がしません。

とりあえず、
新品部品の値段だけ聞いて
ヤメて帰ってきました。
ちなみに、新品部品で3万5千円(税込)・・・。

でも、納得のいかない私は、
違う店舗のディーラーへ行き、初めてを装って見てもらいました。
すると、今度の店員さんは
「この車は確か、ナビの不具合が出て、データ更新を無料でさせてもらっている車種だと思います。調べてみますね。」出そうデス。
つまり“リコール”だということ。
無料で直る可能性が出てきました。

数分後、店員さんは小走りに戻ってきて
「やっぱりそうでした!」とのこと。
以前に同じような症状の車をデータ更新したことがあるらしく、ピンと来たようです。
しかも、おかしくなるタイミングは分からないらしく、おかしくならない場合もあるということ。ガラスが割れたと同時におかしくなったのは偶然なようです。

データ更新には、更新用データを取り寄せないといけないらしく
今週の日曜日に予約してきました。
これで直るといいのですが。。
これで駄目なら
やはり物質的な原因になりますね。
直ってね、と、思うばかりです。

参考までに私の車は、
ウィンダムH9年式 20系前期です。
ナビの調子がおかしくなったらディーラーでデータ更新を聞いてみましょう。
でも、こんな古い車あまり乗ってないでしょうね。
私はこのデザインがとても気に入ってます。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。